使い捨て布ナプキン

2019.6.21

布ナプキンは産後のケアにとっても大事!

こんにちは!妊活アドバイザーの森 瞳です。 今回は産後ケアについてです。 私は、もともとNPO法人umiという妊活支援と妊娠教育の普及活動をさせて頂いているので、産前産後の知識は豊富です。 なので、妊活アドバイザーという立場と自身の経験からお話させていただきますね。     妊娠中から産後のケアを考えるのが大事 布ナプキンを取り入れて妊活されていた方は、生理になんらかのマイナートラブルがあった方や、本気の妊活をされている方に多いのではないでしょうか?私もそのひとりでした。   ところが、妊娠したとたんに、生理はなくなるので布ナプキンはしばらくお役御免に・・・。 とはいえ、妊娠中はおりものが増えたりすることもあるので、布ライナーのお世話になっていらっしゃるというお話も良く伺います。   私の場合、特に第一子を妊娠した時は、苦労して授かったということもあり、もちろん布ライナーは使ってましたし、それはそれは慎重に、カラダにつけるもの。カラダに入れるもの。すべてに拘っていました。   でも、妊娠してみると、いつのまにかゴールは「出産」に目がいきがち。 どうやって産む?産院は?バースプランは?子どもの名前は?男の子かな?女の子かな? 出産準備に翻弄するのです。   でも、実際は、出産は長くても何十時間です!産後の方が想像をはるかに超える長い時間をかけて身体が変化していくのです。   私の場合ですが、産後一番ビックリしたのが、全身の筋肉痛と会陰の痛みです。 何十時間もかけて全身を使って赤ちゃんを産んだ結果、筋肉痛になりました。   それが地味に痛いのです。そして、一番痛いのが、会陰が裂けた痛みです。 通常は、会陰切開(*)するのですが、間に合わず、裂けてしまいました。 (*)会陰切開とは、会陰と呼ばれる腟の出口にはさみを入れ、腟の出口を広げることです。会陰切開を行うことで、赤ちゃんが外へ出やすくなります。 普通に皮膚が切れて縫っても相当痛いですよね?それが、会陰ですから、まともに座ることも出来ません。   たまひよの産後の体「これがつらかった!」TOP10★主な症状を産婦人科医が解説から、このようなアンケート結果がありました。 1位 会陰切開の傷 2位 産後の初トイレ 3位 授乳トラブル 4位 便秘・痔(じ) 5位 後陣痛 6位 眠れない 7位 悪露 8位 むくみ 9位 腰痛・尾骨痛 10位 産後のシャワー ※『たまごクラブ』2013年5月号より   この辛い症状は、個人差がありますが、1か月ほど続きます。人によってはまともに歩けないという人もいます。     布ナプキンは、産後のデリケートな身体に優しい その他にも産後の醍醐味? アンケート7位の「悪露」!   悪露って?なんだろう?ってずっとイメージがわかなかったのですが、簡単に言うと大量の出血が1か月続きます。最初の1週間は生理2日目なんて非にならないほどです。 これは、出産でダメージを受けた子宮が元に戻るための自然治癒の過程なのですが、正直気が気でないです。   この産後のとっても身体を大切にしたい時期、心も身体もとってもデリケートになっているんです。 一説によると産後の身体は、全治6ヶ月の事故にあったのと同等のダメージだとか。   そんなときこそ、布ナプキンをつかって身体のケアをしてほしいなと思ってます! 布ナプキンは、産後のデリケートな身体にとっても優しいのです! 会陰部の傷にとっても優しくてとても心地よいです。痛みも少し緩和しますよ。   出産準備品のひとつに、布ナプキンは絶対にお勧めです!   とはいえ、出産後の身体は精神的にも肉体的にも自由にならないことが多く、だったら少し休ませて~って状況です。そんな中、布ナプキンの洗濯は面倒くさいのが正直なところですよね。     産後の忙しい時期は使い捨てができる布ナプキンがオススメ そんな状況だからこそ、使ってほしい布ナプキンがあります! 布ナプキンは布ナプキンでも使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです!   布ナプキンなのに、使い捨てができる。 布ナプキンの面倒くささゼロなんです!   会陰の傷が痛み悪露が続く中、紙ナプキンの化学繊維がデリケートな部分に直接触れないようにwomwarmを上に貼って使います。 この布の優しい肌さわりは、産後のデリケート部分には本当に心地よいですよ。 使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。(無香料もあります)   ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、産後のストレス緩和に役立ちます。   また不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。 【関連記事】使い捨て布ナプキンウームワームで使用しているアロマオイル   まずは、使い心地・カラダへの影響が気になるのなら手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか?   出産準備品に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームお勧めです!   使い捨て布ナプキン ウームワームはこちらからご購入できます。 今なら初回限定300円送料無料でお試しいただけます。 »使い捨て布ナプキンウームワーム

使い捨て布ナプキン

2019.6.12

布ナプキンの使い捨て!おすすめはウームワーム

使い捨てできる布ナプキンがあるってご存知ですか? 布ナプキンなのに使い捨て?って思われますよね? 一般的に売られている紙ナプキンの上に使い捨ての布を貼って使うので、使い捨て布ナプキンなんです!   布ナプキンは、カラダにやさしく良いのはわかっているけど面倒くさいな・・・ を解決したのが「使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム」です。   紙ナプキンの構造 生理のたびにデリケートゾーンがかぶれたりかゆくなったり、においが気になったり。 人によっては、生理痛、PMSなど不快症状がいくつも重なり生理は『辛い』という認識になっているかたも多いのではないでしょうか?   紙ナプキンは、経血が漏れないようにビニールと高分子吸収材を使って作られています。 (高分子吸収材は水分を吸収してジェル状に固める素材です)   また、漂白されて綺麗に消毒され石油系の化学物質やダイオキシンが使われています。 ダイオキシンには内分泌撹乱物質があるのは証明されていますね。 この素材のおかげで経血は漏れにくく便利になっているのだと思います。   紙ナプキンの素材を1日デリケートな粘膜にあてる実験 実験です。 紙ナプキンをマスクに張って粘膜である口にあててみたらどんな感じか?   蒸れてくるしにおいは気になるし、30分ももたずでギブアップしました。   これは、蒸れてトラブルになるのも納得した瞬間でした。   布ナプキンの最大のメリットは、蒸れないことです。布は通気性がよいので蒸れません。 また、嫌なにおいも気にならなくなります。 布ナプキンを愛用しているかたのほとんどが生理の不快症状が軽減したと実感してます。   エビデンスはないけど実感してもらえる布ナプキン なんのエビデンスもないですが、本当に実感して頂けることです。 だから長年愛用しているかたがいらっしゃり根強い人気があるのだと思います! エビデンスも大切ですが、このような実感もとても大切だと思います。 世の中には、証明できないことが古くから語りつがれていたりしますよね? 例えば、満月の日に出産が多いとか。これは、助産師さんや産婦人科医が実感していることですが、どうやっても証明できないことです。 布ナプキンもそのひとつだと思います。     布ナプキンのデメリット そして、良いことばかりではなく・・・布ナプキンの最大のメリットでもあり、デメリットなのが、捨てないため、エコではあるけど、外出時に経血を吸った布を持ち歩かなければならないこと! 洗濯の面倒くささや、衛生面も気になるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?   この面倒くさい!を一気に解決し、布ナプキンと紙ナプキンのふたつのメリットをいいとこどりしたのが「使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム」です。   使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームは、無漂白、無添加のネル生地を使い捨て紙ナプキンの上に貼り付けて使う、簡易布ナプキンです。そして効果は、布ナプキンと同等です!   デリケートな部分に直接紙ナプキンがあたらないように配慮してます。   紙ナプキンの上に貼り付けることで、デリケートゾーンは「使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム」が保護し、経血の吸収は紙ナプキンが担ってくれます。 無添加無漂白のネル生地は、ふわふわで暖かく気持ちよい肌触りです。   この使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームには、ラベンダーアングスティフォリアの香りを施しました。(無香料もあります)   ラベンダーアングスティフォリアは、皆さん馴染み深い優しくリラックスな香りです。   香りを楽しめることは勿論、ラベンダーアングスティフォリアには痛みを軽減する作用や生理中の不快な気分を落ち着かせる作用、抗菌作用など、様々な作用が期待できます。   使い捨て布ナプキンの口コミ 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームをご使用いただいた方からは、こんな嬉しい感想が届いています! ------------------- とにかく香りが上質で手に持っているだけで心が癒されます。 つけてみると、全身が香りに包まれとっても幸せな気持ちになります。ふわふわであったかくて「紙ナプキンとは違う!」と実感しました。 生理が楽しみになるとっておきのアイテムになりました。 ------------------- ------------------- 使わずに残っていた紙ナプキンにウームワームを貼って使ったら、ピリピリしない、肌荒れしない、生理痛もなし、あの紙ナプキンにウームワームを貼っただけとは思えない快適な使い心地に嬉しくなりました。 そして、前々から思っていた、外出時の布ナプキンの扱いの面倒くささからも、ウームワームと紙ナプキンの併用で解決されました!外では使い捨て出来るのが楽ちんでストレスも減るし助かります。使い心地も、使い捨て出来る便利さも最高です。 ------------------- 【関連記事】使い捨て布ナプキン、ウームワームの口コミまとめました! 使い捨て布ナプキン ウームワームはこちらからご購入できます。 今なら初回限定300円送料無料でお試しいただけます。

使い捨て布ナプキン

2019.6.3

使い捨て布ナプキンはテープ付きを選ぼう

使い捨て布ナプキンwomwarmは、その名の通り使い捨てできる布ナプキンです! 布ナプキンを自分で作って使い捨てたりする方もいらっしゃいますが、もっと簡単に使いやすく商品化したものです。 【関連記事】使い捨て布ナプキン、手作りの方法をご紹介   今回は、使い捨て布ナプキンはテープ付きを選んだほうがいいという理由についてお伝えしたいと思います。   まずは、ナプキンのルーツから。   布ナプキンから便利な紙ナプキンへ。そして今また布ナプキン その昔、今のような便利なケミカルナプキンが無かったころは、紙を丸めて当てているだけであったり、布ナプキンを作って使っていたりしました。 でも、時代は変わり、女性は着物を着なくなり、家に居る時間よりも、外に働きに出る時間の方が多くなり、生活様式はガラッと変わりました。昔と同じ生理用品では、困る女性が増えた結果、便利な商品が販売されるようになったのだと思っております。   でも、便利なケミカルナプキンが標準になった現代でも、昔のように布ナプキンを愛用する方は一定数いらっしゃいます。   では、現代の女性で働きながら、便利なケミカルナプキンを使わない選択をしている方は、どんな理由からなのか? ・カブレやすい ・蒸れるのが不快 ・においが気になる ・化学繊維がこわい ・冷え性=温活が流行っている Etc…   かつて私もこのような悩みから、布ナプキンを使ってみることにしました。 布ナプキンを使ってから、不思議とこのような悩みは一気になくなりました。   布ナプキンが良いことはわかっていても・・・ なんてったて、めんどくさいのが布ナプキン。 外出時には、大量の替えの布ナプキンと経血の付いた布ナプキンを持ち歩いたり、疲れて帰って、それを浸けおきして翌朝洗って干したり。 やっぱりこの「洗濯」というハードルは、独身時代ならまだ楽しんで出来ましたが、それでもデートの時や同僚と飲み会の日なんかは、布ナプキンを持ち歩くのも嫌でした。   結婚したら夫が家に居る中、浸けおきする場所や洗濯するのに気を使ったりで、だんだんと使う頻度は減って行ってしまいました。     布ナプキンが面倒な人は使い捨て布ナプキンを 布ナプキンが良いのは身体で実感しています。だから布ナプキンは使いたい! そんな想いで誕生したのが、その「洗濯」という手間を無くした布ナプキン!それが使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです。 布ナプキンの最大のハードル洗濯する手間を無くし、使い捨てできて、かつ効果は布ナプキンと同等です!   冒頭でご紹介した、使い捨て出来る布ナプキンを自分で作っている方もいらっしゃいます。私も作ったことがあります。 でも、やっぱり移動中などだんだんとズレてしまったり、トイレに行った際に便器に布を落としてしまったりと何かと不便がありました。   使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームは、使い捨ての布にテープを付けてありますので、ズレたり便器に落としたりすることなく安心です。   まずは、簡単に布ナプキン始めてみたいなら、使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか?   使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームのお試し版は300円です。 布ナプキンなのに、使い捨てができる。 布ナプキンの面倒くささゼロ! 是非お試しください! »使い捨て布ナプキンのウームワーム

使い捨て布ナプキン

2019.5.21

使い捨て布ナプキン、手作りの方法をご紹介

布ナプキン愛用者の中には、自分で布ナプキンを作って自分好みの生地や形を楽しんでいたりする方もいらっしゃるようです! 私も、布ナプキンを作るワークショップに参加したこともあります。ひとりだと面倒だなってこともみんなと一緒に作るととっても楽しかったです。   でも、布ナプキンはメンドクサイ。 浸けおきして洗ったり・・・外出時は持ち歩いたり・・・ 「ちょっと、布ナプキンはできませーん」 って方は、使い捨てできる布ナプキンを自分で作ってみたらいかがでしょうか? 紙ナプキンでカブレやすい方や蒸れて痒くなりやすい方は、布ナプキンにしたら快適なんだろうな~って思っている方も多いはず!   使い捨て布ナプキン、手作りの方法   つくり方は簡単です! 【用意するもの】 布:着なくなったTシャツやタオルなどコットン100%の布なら何でもOK はさみ(布切はさみだと尚可) 【作り方】 適当な大きさにカット 目安は、手のひら程度の長さです。 夜使いたければもう少し長くしたりして調整してくださいね。   ハンカチのように畳んで使うなら、このまま畳んで使います。 端っこの耳が固くて気になる方は、切り取ってください。   布を何枚かに重ねて使うのもお勧め! 重ねる場合のメリットは、汚れた部分だけを捨てていくことができます。 デメリットは、ショーツの中で不安定なのでズレやすいです。     基本的に、ショーツに乗せるだけではズレてしまうので、市販の布ナプキン専門店のホルダーは併用しても良いかもしれません。 【送料無料】レメディーガーデン・羽根付クリオネ型防水ホルダーS サービスプラン3... 価格:2678円(税込、送料別) (2019/5/20時点) 楽天で購入       とっても簡単で、お肌に安心なので是非試してみてくださいね。   使い捨て布ナプキン、作るのが面倒なら   使い捨て布ナプキン作るのがめんどくさーい! 布ナプキン興味はあるけどやっぱり面倒だな~! という方におすすめなのが! 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです。   綺麗にカットしてあるので自分で作る必要がありません!   デリケートゾーンが直接ケミカルナプキンに触れないようにケミカルナプキンの上に貼って使う使い捨ての布ナプキンです。   経血はしっかりケミカルナプキンが吸い取ってくれて、デリケートゾーンは使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームが守る!Wの安心です!   使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地です。   生地にはラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。(無香料もあり)   ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。   まずは、初心者にはもってこいのアイテム。   手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから↓ 使い捨て布ナプキンウームワーム

使い捨て布ナプキン

2019.5.13

布ナプキンの裏表の見分け方、上手な使い方

近頃の布ナプキンは可愛い柄が多くて選ぶのが楽しいですよね。 それが故に悩む生地の裏?表? かわいい柄の方をデリケートゾーンにあてるの? 裏も表もかわいい柄があるけど・・・ どっち側使うか迷う・・・ というくらい、最近の布ナプキンは柄やカラーが豊富なんです! 逆にシンプルすぎて裏表が解らないケースもありますが・・・   布ナプキンの裏表の見分け方 基本的には、タグが付いている場合はタグの方をショーツに接するように固定します。 タグがデリケートゾーンにあたるとチクチクしますからね。   あと、タグがない場合や、シンプルで裏表どちらも同じような生地の場合は、午前中は表側、午後は裏側と2回使ってしまうという裏技もありますよ!ちなみに、私はよくやります! 基本的に布ナプキンは、表も裏もコットンなどお肌にやさしい素材ですので、両側を使ってしまうのも全然ありです! ただし、経血量が多い日は、表も裏も使う、なんて言ってる暇なく交換しなければならないとおもいますので、経血量の少ない日に是非試してみてくださいね。 布ナプキン初心者さんは、経血量の少ない日に裏表使って外出してみて、汚れた布ナプキンを持ち歩かなくてよくて楽ちんだった。という経験を積んで自信をつけていって頂けると良いのかもしれませんね。     布ナプキン、使ってみたいけど面倒臭そう 布ナプキン興味はあるけどやっぱり面倒だな~。という方におすすめなのが! 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです。   デリケートゾーンが直接ケミカルナプキンに触れないようにケミカルナプキンの上に貼って使う使い捨ての布ナプキンです。 経血はしっかりケミカルナプキンが吸い取ってくれて、デリケートゾーンは使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームが守る!Wの安心です!   使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地です。   生地にはラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。(無香料もあり) ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。   まずは、初心者にはもってこいのアイテム。   手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから↓ 使い捨て布ナプキンウームワーム

使い捨て布ナプキン

2019.5.8

布ナプキン、一体型とホルダー型って?違いをご説明

最近では、布ナプキンも種類が豊富で、どんなものが使いやすいのかな?と自分に合うものを見つけるのが大変だったりしませんか? そんな布ナプキン選びのお手伝いになったらいいな。 ということで、布ナプキンのおおまかな違いをご紹介します。   布ナプキンの種類 布ナプキンを選ぶ時。色々な名称がでてきます。 ハンカチ? パット? ホルダー? 一体型? ん?なんのこと?どんな風に使うの? 最初はみんな「???」だらけです。 私もそうでした。   単純に考えると、布ナプキンはおおきく2種類あると思ってください。 ひとつは、「ホルダー型」 もうひとつは、「一体型」   ホルダー型の布ナプキン 一般的に昔からあるタイプがホルダー型です。 ホルダー型というのはショーツにホルダーをとりつけて、 ホルダーにハンカチやパッドを取り付けて経血を吸収させる。 ・メリット ハンカチやパッドを持ち歩き交換する ホルダーはつけたままで、ハンカチだけ取り換えればOK 経血量に合わせて調節できる ・デメリット 細々したアイテムが増えるので、洗濯のときに整理するのがちょっと面倒くさい。 【P5倍&100円クーポン対象】■在庫限りで終了 メイドインアース 布ナプキントライアルセット オーガニック コットン ホルダータイプ 布ナプキン スタートセット メール便対応 価格:3672円(税込、送料別) (2019/4/26時点) 楽天で購入         一体型の布ナプキン 布ナプキンのアイテムの中では新しい存在 ショーツに厚めのホルダーを取り付けて1枚で使います。 ・メリット あれこれ取り付けなくて1枚で使えるので楽々。 ・デメリット 洗濯したあと生地が厚いので乾きにくい。 量が多い日は漏れる心配がある。 REMEDY GARDEN レメディガ−デン 布ナプキンLulu Gause 一体型Sサイズツリ−(ピンク)【即納】【送料別】【DM(メ−ル)便可能○】 価格:1728円(税込、送料別) (2019/4/26時点) 楽天で購入       ご自身のライフスタイルや生理の状態にあったのはどちらでしたか? 布ナプキン選びの第一歩にしていただけたら嬉しいです。   布ナプキンが面倒な方、使い捨てはいかが? やっぱり布ナプキンは面倒くさいな。 という方は、使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームを使ってみてはいかがでしょうか?   忙しい現代女性にピッタリなアイテムです。 デリケートな部分が直接ケミカルナプキンに触れないようにケミカルナプキンの上に貼って使います。   もちろん、布ナプキンの上に貼って使って頂くのもお勧め、外出時は使い捨て布ナプキンを捨てるだけ。汚れものを持ちあるく必要がありません。   使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。   ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。   まずは、生理痛が辛いとき、暖かく過ごしたいとき、手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから!

使い捨て布ナプキン

2019.4.18

使い捨て布ナプキン、ウームワームはamazonや楽天で販売していないの?

使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームの販売は、公式通販サイトでのみ行っております。 公式通販サイトはこちら →使い捨て布ナプキン ウームワーム それには理由があります。 楽天やamazonで販売するメリットも沢山ありますが、デメリットもあります。 womwarmウームワームを販売するにあたり、総合的に判断しなければなりません。   楽天やamazonで売らない理由 楽天やAmazonを介して販売するメリットと言えば、絶対的な販路拡大だと思います。 検索にも上位にあがるでしょうし、信用もUPするでしょう。   逆にデメリットといえば、毎月のランニングコストです。 楽天では、毎月出店料というお家賃が最低でも19,500円に加え、売り上げの3.5~7%のシステム利用料がかかります。   使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームのように、販売する商品の数が少ないと、このランニングコストが、そのまま販売価格に上乗せされてしまうかたちになります。   また、使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームは、ひとつひとつ丁寧に香り付けをし、ナプキンの検品も丁寧に行っているため大量生産をしておりません。   大量生産しない、商品数がすくないのに、楽天やAmazonに出店して販売すると、販売価格は現実的な金額で販売できなくなってしまうと判断したため、公式通販サイトのみでの販売に至りました。   ナプキンは毎月のことですし、少しでもコストを抑えて、沢山の方に毎月の生理を快適に過ごせるように使って頂きたいと思い公式通販サイトでの販売に限らせて頂いております。   公式通販サイトなら、いつでも解約できる定期便購入で、通常価格2,200円のところ1,200円で購入できます! 定期便購入はコチラから →ウームワーム定期便   ウームワームのお試し版   そして、実際に見て試してから買いたい方必見です! 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームのお試し版が300円でお家に届くのです! 布ナプキンなのに、使い捨てができる。 布ナプキンの面倒くささゼロ!   紙ナプキンの化学繊維がデリケートな部分に直接触れないように使い捨て布ナプキンを上に貼って使います。 こんな感じ。   使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。(無香料もあります)   ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、ストレスの緩和に役立ちます。   また生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。 【関連記事】使い捨て布ナプキンウームワームで使用しているアロマオイル まずは、使い心地・カラダへの影響が気になるのなら手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 使い捨て布ナプキン ウームワームはこちらからご購入できます。 今なら初回限定300円送料無料でお試しいただけます。

使い捨て布ナプキン

2019.4.15

使い捨て布ナプキン、ウームワームの口コミまとめました!

使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームは、布ナプキンの敷居を低くし、「布ナプキン使ってみたいけどメンドクサイな」という問題を解決しました。 誰にでも気軽に布ナプキン生活を取り入れてほしい。布ナプキンで月経時の不快感を少しでも解決できるなら。という想いで開発いたしました。 そんな私共、使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームを、ご使用中の方からドシドシ嬉しい声が寄せられて参りましたのでご紹介いたします。   「香りがよくて気持ちいいい」 トイレに置いておくだけで、ほんのり良い香りに癒されます。経血の嫌なにおいも気にならなくなりました。生理中の気分のアップダウンも少なくなったように感じます。 【関連記事】使い捨て布ナプキンウームワームで使用しているアロマオイル   「全身が香りにつつまれる感じ」 とにかく香りが上質で手に持っているだけで心が癒されます。 つけてみると、全身が香りに包まれとっても幸せな気持ちになります。ふわふわであったかくて「紙ナプキンとは違う!」と実感しました。 生理が楽しみになるとっておきのアイテムになりました。     「快適です」 布ナプキンは初めての経験で「もれないのかな?」とドキドキしながら使用しました。使ってみて今までの紙ナプキンとは全く違う感覚でとても驚きました。 「何かをつけている」という感覚がなくストレスフリーで交換するのを忘れるほどでした。生理中だけでなく、ほぼ毎日おりものシートを付けている私にとって今までムレやヨレなどが気になっていましたが、この布ナプキンを使うことで快適に過ごせています。 【関連記事】デリケート部分のかぶれには、布ナプキンが解決します!   「快適な使い心地が嬉しい」 使わずに残っていた紙ナプキンにウームワームを貼って使ったら、ピリピリしない、肌荒れしない、生理痛もなし、あの紙ナプキンにウームワームを貼っただけとは思えない快適な使い心地に嬉しくなりました。 そして、前々から思っていた、外出時の布ナプキンの扱いの面倒くささからも、ウームワームと紙ナプキンの併用で解決されました!外では使い捨て出来るのが楽ちんでストレスも減るし助かります。使い心地も、使い捨て出来る便利さも最高です。 【関連記事】布ナプキンをやめたくなったら使い捨て布ナプキンはいかが?2   「布ナプキンと併用」 紙ナプキンのピリピリ痛い皮膚への刺激や肌荒れが悩みで、10年ほど前から布ナプキンを使っています。布ナプキンにしたことで、皮膚トラブル、そして生理痛もなくなりました。もう紙ナプキンへは戻れません。 あるとき、旅先で急に生理になり、やむを得ずコンビニで紙ナプキンを購入。こまめに交換する等、工夫して使ったものの、やはり皮膚刺激があり耐えられないほどではなかったけど、ずーっと不快で結局余りが家に残っている話をたまたま友人と話していたら。ウームワームのことを教えてもらい、ぜひ試してみたい!と思い購入しました。     「予想以上の吸収」 布1枚では、血液が滲んでしまうのかと思っていましたが、予想以上にキャッチしてくれたので、紙ナプキンの上に貼って使えば更に安心して使えると思いました。今後も使っていきたいと思います。     「ズレないから安心」 布ナプキンを使ったこともあります、でも、面倒くさいのでやめました。 今はオーガニックの紙ナプキンや、普通の紙ナプキンの上に切ったボロ布をあててやりくりしてます。そんな時にウームワームのことを知りました。 ボロ布をあててるだけだと、注意しないと布が便器に落ちてしまったりしてましたが、ウームワームはテープがしっかりしているので便器に布が落ちる心配も、ズレる心配もなくて安心です。     「不安を解消」 市販のものの健康への影響が心配でした。布ナプキンも試しましたが、きちんと汚れがとれているのか心配でした。 そんなときにウームワームという使い捨て出来る布ナプキンがあることを知り、まずはお試し版を注文しました。とっても良かったので今は定期便をたのんでます。 【関連記事】布ナプキンのお洗濯方法!面倒な人にオススメの方法も   「妊活を機に」 今、32歳ですが、妊活を機に布ナプキンを始めました。使い始めたきっかけは、友人の勧めもあったのと、1番は妊活を始めたので少しでも身体によいことをしたいと思って布ナプキンを始めました。 今までの生理のときは、生理痛もひどく冷えもかなりあったので、もしかしたら子どもができにくいのでは?と心配でした。 生理中は、鎮痛剤も飲んでやり過ごしていたので、もし妊娠していたら薬を飲みたくないという想いもありました。 布ナプキンを始めてからは、まだ生理痛はあるものの鎮痛剤は飲まないで良いくらいになって冷えも感じなくなりました。 【関連記事】布ナプキンと妊活についてじっくり考えてみよう   「生理痛が和らぎました」 毎月の生理が辛くて、鎮痛剤がないと仕事にもいけないほどでした。でも、毎月くる生理の度に薬を飲むのにもだんだん心配になってきました。 本気で体質を改善しようと思って、色々と調べていたら、冷えが良くないことがわかって、温活を生活に取り入れるようになりました、そのひとつが布ナプキンです。布ナプキンは温かくて気持ちがよいのですが、仕事が忙しい時や旅行中などは、紙ナプキンを使ってました。 友人からウームワームのことを聞いて、使い捨ての布ナプキンがあることを知り外出時を中心に使ってみることにしました。ウームワームのラベンダーの香りに癒されるのと、ずっと暖かくすごせることが何よりも安心でした。今は、温活の効果が実感できるようになってきました、鎮痛剤はほとんど飲まなくてよくなりました。 【関連記事】布ナプキンを使うとなぜ生理痛が軽くなるの?   使い捨て布ナプキンの口コミまとめ 皆さんの口コミをまとめると、 ・香りがいい ・皮膚トラブルから開放されて快適 ・使い捨てだから布ナプキンのような面倒くささがない ・生理痛が和らいだ という声が多いことがわかりました。 皆さんも、ぜひ「使い捨て布ナプキン」で快適な生理週間を体感してください。 まずは送料無料300円のお試し版を! →使い捨て布ナプキン、ウームワーム

使い捨て布ナプキン

2019.4.9

使い捨てができる布ナプキン「womwarm(ウームワーム)」の特徴

使い捨ての布ナプキンがあるって知っていますか? 布ナプキンを始めたいけど、面倒くさそうだな。って方にはもってこいなのが、 使い捨ての布ナプキンです! そうです!布ナプキンと言えば! 「布ナプキンにしたら健康によさそう!」 「布ナプキンで月経の不快症状を軽くしたい!」 「妊活に少しでもいい影響があるなら!」 という期待から、始めたいと思う方が多いのではないでしょうか? 実際に布ナプキンに変えると、不思議と素晴らしい体調変化を実感される方がいらっしゃいます。私もそのひとりです。   布ナプキンの恩恵 布ナプキンの恩恵は沢山ありますが、体調変化の実感として多い声は… ・かぶれなくなった ・暖かくて冷えなくなった ・生理が早くスッキリ終わるようになった ・ドロッと経血がなくなった ・月経痛が楽になった etc… 良いことづくしなのに、やっぱり二の足を踏んでしまうのは… 『めんどくさい』 ですよね。   使い捨て布ナプキンwomwarmは、その『めんどくさい』を全面的に解決してくれます。 布ナプキンにしたい、けど『めんどくさい』と思っているなら、まずは使い捨て布ナプキンwomwarmで簡単に布ナプキンデビューしちゃいましょう!   使い捨てができる布ナプキンの特徴 特徴1 使い捨て布ナプキンwomwarmは!使い捨てだから、気軽に始められる! タダでさえ憂鬱な月経時に、使い終わった布ナプキンを持ち歩く負担なし、洗濯する負担なし! 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームを持っていれば、いつもの紙ナプキンの上にポンッと貼るだけ!使用後は、クルクルポイッと汚物入れに捨ててください。   特徴2 テープが付いているからズレ落ちなくて安心 1枚1枚にテープがしっかり付いているので、紙ナプキンに貼って使うことによってズレたりしないので安心です。(注意:ショーツに直接つけると剥がれにくい場合があります)   特徴3 紙ナプキンも併用するので漏れにくい! 布ナプキンを使っている方が心配するのが、月経血が漏れないか? 使い捨て布ナプキンwomwarmなら、市販の紙ナプキンの上に貼ってつかうので、吸収力は紙ナプキンが担い、デリケートゾーンの保護はwomwarmが担い、良いとこどりできるので安心です!   特徴4 薄くて軽いから持ち運びに便利! しっかりしたふわふわのネル生地だけど、薄くて軽いから、お出かけ時にも荷物が増えることなくカバンの負担になりません。 布ナプキンの方も、お出かけ時に、布ナプキンの上に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームを装着して使うこともできます。外出時だけでも負担を減らしてみてはいかがでしょうか?   特徴5 効果は普通の布ナプキンと同じ お肌にあたる部分はふわふわのネル生地で暖かく、紙ナプキンでかぶれやすい方も安心。 プラスして、アロマの香りラベンダーアングスティフォリアの香りを丁寧に施してあります。 抗菌作用もあるラベンダーアングスティフォリアですので、月経血の不快なにおいの緩和や憂鬱な気分を和らげリラックス作用も期待できますよ。 (無香料もあります)   使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームは、効果は布ナプキンと同じです。 「いやなにおいがしない」「肌に優しい」「暖かい」「楽チン」「リラックス」と良いことばかりで最高のアイテムです。 使い捨て布ナプキン ウームワームはこちらからご購入できます。 今なら初回限定300円送料無料でお試しいただけます。  

使い捨て布ナプキン

2019.3.4

布ナプキンっていつから人気なの?そのルーツに迫る

布ナプキンはひと昔前までは、「あたりまえ」だった時代もありましたが、現代においては便利な「使い捨ての紙ナプキン」が主流になっています。初潮を迎えると自然と親からも「紙ナプキン」を渡され何の疑問もなく使っています。 その一方で、時代に逆行するかの如く、「布ナプキン」を使う方も根強くいらっしゃいます。昔はあたりまえだった布ナプキンは、いつから、人気を取り戻してきたのでしょうか? そんな、布ナプキンの歴史を探ってみました。   布ナプキンの歴史 ナプキンという言葉が生理用品に使われるようになったのは戦後のこと。 ドイツ語で「綿球」「止血栓」を意味する「タンポン」という言葉は、それよりも前に、西洋医学とともに日本へ入ってきたようです。 とはいえ、女性は太古の昔からナプキンのように当てたり、タンポンのように詰めたりしながら経血を処置してきています。 既製品の生理用品が登場したのは、ごく最近のことで、今も既製品のない国や地域も沢山あり、女性たちは長い間手作りの生理用品に頼ってきたのです。   実際に、いつからどのように経血を処置するようになったかは不明ですが、布や紙が発明される前は、植物の葉や繊維を経血処理に使っていたと考えられます。その後、麻→綿や絹→紙へと移り変わっていったのではないかと考えられています。   江戸時代の布ナプキン 江戸時代までは、経血処理に関する記録が少ないようですが、明治時代になると「婦人雑誌」が参考になり、大正時代になると口述記録も残されています。 日本初の女性医師、荻野吟子さんや医療関係者、官僚の妻や上流階級の女性や看護師などで設立された大日本婦人衛生会の機関誌である「婦人衛生雑誌」(1888~1926年)は、女性に対する衛生教育の育成に努めていました。   衛生教育は当時の国家目標であった、「富国強兵」を達成するには強健な兵士や労働者を産むための“母体”の改善が不可欠だったのです。 ですから、衛生的な生活、栄養のある料理、子どもの看病、妊娠、出産については勿論、「月経」にまつわる記事が掲載されていました。 月経は「富国強兵」を実現するための重要な生理現象ととらえられていたのです。   明治時代の布ナプキン さて、明治時代の経血の処置の方法は、木綿製の帯が使われていたようです。現代の布ナプキンですね。当時の布ナプキンは、T字帯や安全帯と呼ばれていたそうです。 「婦人衛生雑誌」には、まだまだ、衛生面が整っていなかったことも考えられますが、不衛生な布などを使っていた女性が多かったのか、「布は清潔でなければならない」と説かれています。 また、直接膣内に紙を挿入することは、「子宮病」の原因となるのでやめるように」とも説いています。   その後、1886年に「日本薬局方」に指定された脱脂綿やガーゼが清潔だとして勧め、徐々に紙や布に代わって経血処理に用いられるようになりました。 安全帯『婦人世界』1910(明治43)年 5巻第3号   大正時代の布ナプキン 大正時代になっても、手製のT字帯やタンポンを使うのが主流だったようですが、大正初期には、「清潔球」「月経球」「ニシタンポン」という製品も発売されましたが、これらは脱脂綿を丸めただけのもので、経血処理を目的として改良されたものは1930年代のことのようです。   その他、「ビクトリヤ」「安全帯」「プロテクター」「婦人保護帯」「ローヤル月経帯」「ファーインダ腹巻月経帯」「カチューシャバンド」「エンゼル月経帯」「婦人サルマタ」といった月経帯が薬局、小間物屋、通信販売で売られていました。   昭和にはいると、「フレンド月経帯」「月経帯メトロン」「ノーブルバンド」「スイタニヤ月経帯」といった月経帯が量産され始めました。 1930年の「婦人倶楽部」や「主婦の友」にはほぼ毎号広告が掲載され、月経帯の使用者も徐々に増えてきていたのがわかります。 現在の形に近いタンポンが発売されたのは昭和13年に合資会社桜ケ丘研究所(現エーザイ株式会社)から発売された「さんぽん」と田辺元三郎商店(東京田辺製薬、現田辺三菱製薬)から和紙製の「シャンポン」というタンポンが商品化されました。 「さんぽん」は砲弾型で経血を20ml吸収できたといいます。値段は12個で45銭。当時アンパンが1個5銭、ビール大瓶1本41銭でした。   戦争中の布ナプキン 戦時下の経血処理は、1938年の「主婦の友」に掲載され「脱脂綿は有力な軍需品だから、使わないように」とされています。 1940年の「主婦の友」には、「脱脂綿の家庭再生法と代用品の作り方」という特集が組まれ、脱脂綿についた経血の落とし方、消毒の仕方、繰り返し使ってボロボロになった脱脂綿を布袋に包んで利用する方法や青梅綿や藁灰、米ぬかを入れた布袋を利用する方法を紹介しています。   あらゆる物資の不足で、脱脂綿や布、紙が手に入らない状況で毎月の月経は、さらしを縫ったものを何度も何度も洗って使用していたようです。 中には、戦時製無月経という空襲などのストレスによって月経が無くなることもあったようですが、むしろ処理が大変だから助かったと思っていたという記述が残されていました。   そんな時代背景とともに、長い間生理用品が劇的な進化をしなかった理由のひとつが、月経回数がそれほど多くなかったということが考えられます。   月経回数について   平均値での比較ではありますが。 ((現代女性)) 初潮12歳→閉経51歳 子ども2人 母乳1年で育てたと仮定 月経継続年数=約35年 月経周期を28日=1年13回の月経 生涯月経回数=455回     ((明治女性)) 現代より2年遅い初潮14歳→現代より2年早い閉経49歳 子ども5人 生涯月経回数=50回程度 結婚後ほとんど月経がなかったという女性も珍しくなかったようです。   戦後の布ナプキン その後、戦後の生理用品として現代の使い捨てナプキンの原型となる「アンネナプキン」が発売されました。 アメリカでは、40年前に80%が紙綿の生理用品を使っていたことから、アメリカに遅れること40年やっと日本の女性にも快適な生理用品を手にすることができるという意味の広告です。   布ナプキンから紙ナプキンへの移行はどんどん進み、進化を続け沢山の種類の紙ナプキンが店頭に陳列するようになりました。   そんな中、時代を逆行し布ナプキンへの人気が高まってきたのは、1990年頃。 使い捨て紙ナプキンで「カブレる」「痒い」「臭いが気になる」「生理痛がつらい」などのトラブルがある方が、何か身体にいいことをして改善していきたいと、書籍やインターネットの口コミなどにより徐々に広がりたどりついたひとつの選択肢が布ナプキンだったのです。   布ナプキンは、根強い人気はあるものの、そもそもトラブルがあって、どうにか改善したいというニーズがある方からは人気ですが、「紙ナプキンで充分満足」という方には、目もくれない商品です(笑)   時代の流れの中で、便利な使い捨てナプキンを使うのは、自然な流れだったのかもしれませんね。   そして、もうひとつ。 今の時代だからこそ!いいとこどりの!!! 使い捨てができる布ナプキンが登場しました! 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです。   布ナプキンなのに、使い捨てです。 「カブレやすい」「かゆくなりやすい」方!必見です!   忙しい現代女性にピッタリなアイテムです。 デリケートな部分が直接紙ナプキンに触れないように使い捨て紙ナプキンの上に貼って使います。   使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。 ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。 まずは、生理痛が辛いとき、暖かく過ごしたいとき、手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから! 【関連記事】布ナプキンを使用してる人の割合って?生理用品別にまとめてみました 【参考文献】 生理用品の社会史 生理用品の社会史 (角川ソフィア文庫) [ 田中 ひかる ] 価格:1036円(税込、送料無料) (2019/2/28時点) 楽天で購入