womwarm > 使い捨て布ナプキン > 近い将来、子どもにも使わせたい布ナプキン

  • 使い捨て布ナプキン
  •  2019.7.3

近い将来、子どもにも使わせたい布ナプキン


こんにちは!妊活アドバイザーの森 瞳です。
今回は「子どもが生理になったとき」についてお話しさせていただきます。

その上で、布ナプキンをご紹介しますね。

 

私は、NPO法人umiという妊活支援と妊娠教育の普及活動をさせて頂いております。
妊娠教育の普及というのは、性教育とも繋がります。


一番身近に居る母親が女性の性の大切さを教えてあげられる一番の先生だと思います。

私がこれまで積み重ねてきた性教育の知識や妊活アドバイザーという立場からお話させていただきます。

 

 

近い将来、子どもにも使わせたい布ナプキン

布ナプキンの話に入る前に聞きたいことがあります。
子どもに性教育?って考えたことありますか?


実際には、どうやって伝えたらいいのか解らない!
という方がほとんどだと思います。

 

そんな方は、女の子のお母様であれば絶対に迎える「初潮」が性教育をするチャンスなのです!

初潮を迎えたら、しっかりと向き合い大人の女性としてのスタートを安心して迎えられるようにサポートするのです。

 

初潮を迎えるころの子どもは、お友達から聞いたり、少しずつ良い知識も悪い知識も入ってきますよね?

 

そんなときに、母から正しい知識と事実を教えてもらうということは、その子にとって将来とても重要な知識となることでしょう。

 

例えばこんなマンガを子どもに読ませてみるなも良いと思います。
一緒に読んで、話し合うと良いかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガ ポップコーン天使 知ってる?女の子のカラダ / 手丸かのこ 【本】
価格:1512円(税込、送料別) (2019/6/27時点)

楽天で購入

 

 

 


【関連記事】学校の授業に頼らず親が教える性教育のススメ

また、初潮を迎えた子に「ナプキンには色々な選択肢がある」ということを伝えてほしいなと願っています。


実際に私も、「選択は自分でする」でも「選択肢は与えてほしかった」と思っています。


それぞれに、メリット、デメリットがあります。そんな選択肢のひとつに、布ナプキンがあるということを教えてあげてください!

 

子どもの生理用品の選択肢に使い捨て布ナプキン

使い捨て布ナプキン

でも、学校に布ナプキンを持って行くのを嫌がる!という親御さんから絶大な支持を得ているのが、使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです!

 

布ナプキンなのに、使い捨てです。
生理を通して自分を大切にすること、の意味を教えていくのにぴったりのアイテムです。

 

初潮を迎えたばかりの身体は、子宮もまだまだ未熟でお腹が痛くなることもある、気分が悪くなることもあります。

 

そんな未熟でデリケートな身体を優しく守ってくれるのがwomwarmウームワームです。

 

デリケートな部分が直接お肌に触れないように市販の紙ナプキンの上に貼って使います。


ムレも臭いも軽減できますし化学物質に直接デリケートゾーンが触れないように配慮してます。

 

使い終わったら、洗ったりする手間なく、ポイっとすてるだけです。
だ、か、ら!

学校にも持って行きやすいですよね!?

 

まずは、手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか?
只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。
ご購入は、こちらから!