womwarm > 使い捨て布ナプキン > 布ナプキンで使われている布生地の種類と特徴

  • 使い捨て布ナプキン
  •  2020.1.29

布ナプキンで使われている布生地の種類と特徴


布の種類

こんにちは。妊活アドバイザーの森瞳です。


私は、自身の妊活をキッカケに布ナプキンを使うようになりました。

以来、布ナプキンの虜になっております。

虜になったわけは、「生理が軽くなった」「暖かく過ごせるようになった」「カブレと臭いが気にならなくなった」「不安な要素を排除できた安心感」が大きな理由です。

布ナプキンにしただけでこんなにも違いを感じました。

 

そんな布ナプキンですが、今はおしゃれなものからナチュラル素材重視のものから様々な種類の布ナプキンが販売されています。


では、布の種類はどうやって選んだらよいのか?悩みどころですよね?

 

布ナプキンで使われている布生地の種類と特徴


私が妊活していたときに布製品に興味をもったキッカケがこちらでした。
【幸せになる医術 これが本当の「冷えとり」の手引書】


この進藤先生の冷え取り健康法で天然素材のすばらしさを知り生活に取り入れていきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

これが本当の「冷えとり」の手引書 幸せになる医術 [ 進藤義晴 ]
価格:1047円(税込、送料無料) (2020/1/18時点)

楽天で購入

 

 

 

冷え取り健康法では、靴下の素材を絹と綿または毛にして、それを交互に4枚~10枚履くことを推奨しています。

私も妊活中は、靴下を6枚履いていました!


また、直に肌に着けるのは絹がよいと書かれています。

絹は、保湿性に優れ、解毒作用が強いのだそうです。

綿は毒を吸う、毛は湿気を外に出す作用があり保湿性に優れているというふうに書いてあります。


このような天然素材のパワーを靴下から取り入れていると、「瞑眩」めんげん」という身体の毒だしができるそうです。


それから、布のパワーに魅了され布ナプキンにも興味をもったのです。

 

布ナプキンで使われる生地「絹」の特徴

布ナプキン絹

そんな布のパワーの恩恵を受けたいというところからスタートした私の布ナプキンデビューは、もちろん!絹の布ナプキンを選択しました。

絹の特徴は?
・吸湿性
・放湿性
・吸汗性
・放熱性
・速乾性


汗を吸いやすく、熱を外に放出してくれます。

そのため、汗で濡れず、いつでもさらさらな状態で快適です。

抗菌性にも優れ、皮膚を正常な状態に保つ力があると言われています。


さらさらで気持ちいい絹を知ったらもう離れられないですよ。

 

 

布ナプキンで使われる生地「リネン」の特徴

リネンもお勧めです!
・吸水性
・速乾性
・抗菌性
・汚れ落ちが良い
・丈夫
・ホルモンバランスを整える
・静電性・電磁波の抑制

 

リネンは、wombRでも使っている生地です。

ウームアール

 

布ナプキンで使われる生地「綿」の特徴

安価で一番代表的な生地は綿!
・吸水性
・通気性
・湿強度(ぬれると強度が増します)

衣類として備えているべき性能に優れているため、肌着や下着類には多用されています。

【関連記事】
麻、綿、シルク。それぞれの布ナプキンの良いところ

 

そんな使いやすい綿の布ナプキンに使い捨てがあるってご存知でしょうか?
使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです。

Womwarmウームワームの布は、無添加、無漂白の日本製のフランネル素材です。

吸水性、通気性に優れ経血の吸収に優れています。

また通気性も良いので蒸れや臭いの原因も防げます。

 

天然素材の綿なので、使い捨てなのにとっても暖かで肌さわりもとっても良いのです。


使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームは、生地にもとってもこだわり肌さわりもよく暖かです。

布ナプキン始めたいなと思っているのなら、womwarmウームワームお勧めです!

»使い捨て布ナプキンウームワーム