womwarm > 月別: 2017年12月

使い捨て布ナプキン

2017.12.27

カンジダを繰り返してしまうなら、布ナプキンがオススメ

カンジダというと、性感染症だと思う方もいらっしゃるかと思いますが、すべてが性行為によって感染するわけではありません。 女性から男性への感染はしばしばあるようですが、男性から女性への感染頻度は低いとされています。 カンジダは、真菌感染症で、口や膣、乳首などにも生じることもありますが、今回は「カンジタ膣炎」を的にしぼり、布ナプキンがなぜオススメなのかをご紹介しますね。     どういう時にガンジダになってしまうのか   カンジタ膣炎が起こる誘因としては、抗菌薬服用後が最も多く、その他に妊娠や糖尿病、化学療法、免疫抑制剤の使用、放射線療法、通気性の悪い下着の使用、不適切な自己洗浄などがあります。   また、因果関係を調べることはできませんが、風邪をひいた後や過労、睡眠不足、体調不良の後に症状がでることが多いようです。   カンジタ菌は消化管や皮膚などの常在菌で誰でももっている菌です。 ですから、体内の菌の共生バランスがとれていれば症状として発症することはないということになります。 (出典:産婦人科診療ガイドライン日本産科婦人科学会)   では、どういう時に菌のバランスがとれなくなるのか? まとめてみます。   ☆抗菌剤で体内の良い菌も悪い菌も殺してしまったとき ☆過労などで身体を酷使した結果、免疫力が落ちてし待ったとき ☆不潔にしていたとき ☆洗いすぎ   ひとつずつ紐解いていきましょう。     抗菌剤で体内の良い菌も悪い菌も殺してしまったとき   抗菌剤とは、皆さんが風邪をひいたときに飲む「抗生物質」がそのひとつです。 「抗生物質」は、風邪はもちろん、にきびに、肌荒れ、ピロリ菌の除菌と様々な用途で気軽に処方されますね。 抗生物質が誕生しその恩恵で私たちの寿命は延びているという側面もありとっても素晴らしいことだと思います。   でも、あんまりにも日常的に抗生物質の服用をしていたらどうでしょうか? 体内の菌のバランスは崩れてしまう。ということも充分に考えられると思います。   抗生物質は、身体の中の悪い菌を殺しますが、悪い菌だけでなく、身体にとって必要な良い菌も殺してしまっているのです。 抗生物質と一緒によく処方される整腸剤は、抗生物質によって減ってしまった善玉菌を補う目的で整腸剤を処方しているとされています。   ですので、抗生物質のご使用は用法容量を守って適切に使うようにしましょう!     過労などで身体を酷使した結果、免疫力が落ちてしまったとき 免疫力が低下すると、元気な時には免疫力が高いのでウィルスや細菌が入ってきてもしっかり退治できたものが、疲労などで免疫力が下がってしまっているときは、ウィルスや細菌が勢いにのって一気に増殖します。 各個人それぞれの身体の弱い部分を狙って、つらい症状として現れます。 私は、呼吸器に症状が出やすいですが、友人は疲れるとすぐにカンジタ膣炎になると言います。   日々の生活習慣を整えて免疫力が落ちないようにしましょう! また、栄養学の観点から、カンジタ菌のエサは糖質であるということから、甘いものばかり食べていたらカンジタ菌が増殖しやすい体内環境を自ら作り出しているとも言えます。 また実際にカンジタ膣炎などに罹ったら甘いものの摂取を控えると完治が早いと言われています。     洗いすぎ 洗いすぎで必要な常駐菌まで落としてしまい、菌の共生バランスが崩れ、臭いが悪化するだけでなく、肌へ強い負担がかかり、それが黒ずみの悪化にも繋がります。 基本的には、毎日の入浴の際に「石鹸」で優しく洗えば良いと思います。   専用の石鹸などもありますが、必ず成分をよく見て、天然油脂もしくは脂肪酸からつくられているものを使用した方が安心です。     不潔にしていたとき 毎日の入浴で適切に洗うことも大切ですが、 通気性の悪い下着で蒸れて不潔になってしまうこともあるかと思います。 生理中は特に蒸れて不潔になりやすいですね。   そんな方は、布ナプキンにしてみると、においもグンと気にならなくなり通気性も良くデリケートゾーンがかぶれなくなります。 カンジタ膣炎の際のカッテージチーズ状のおりものや痒みがあるときも、薄手の布ナプキンを使って過ごすと蒸れなくて心地よいです。   また、使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームは、布ナプキンなのに、使い捨てなので、カンジタ膣炎の際のカッテージチーズ状のおりものや痒みがあるときも、直接ショーツに取り付けて汚れたらポイっと捨てるだけなのでとってもラクチンです。(*直接ショーツに取り付ける際は、テープがショーツに残る可能性がありますのでお気を付けください)   忙しい現代女性にピッタリなアイテムです。   生理中は、デリケートな部分が直接お肌に触れないように使い捨て布ナプキンの上に貼って使います。 使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。   ラベンダーアングスティフォリアは、モノテルペンアルコール類という成分が含まれていて、抗菌作用や抗真菌作用があり、カンジタ膣炎の不快症状を和らげてくれます。 もちろんアロマの芳香療法で精神の安定も期待できます。 まずは、カンジタ膣炎を繰り返していて辛いとき、手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから!

使い捨て布ナプキン

2017.12.21

布ナプキンを使用してる人の割合って?生理用品別にまとめてみました

定期的にやってくる生理の時に、どのような生理用品を使っていますか? 生理用品のシェア率と、最近話題の布ナプキンをどれくらいの人が使っているかご紹介しますね。   生理用品のシェア率 使い捨て紙ナプキン92.9%  タンポン4.8% その他2.3% (出典:https://woman.mynavi.jp/article/131213-14/ ) やはり、使いやすい!便利!どこでも購入できる! 「使い捨て紙ナプキン」がシェア率NO1ですね。 まず、使い捨て紙ナプキンがこれほどまでに世の中の女性が使うようになったところを探ってみました。   そもそも、56年前まではこんなに便利な生理用品はなく、脱脂綿にちり紙を巻いたり、黒いゴム製の月経帯と脱脂綿を組み合わせて使っていたそうです。 『女学世界』1909年(明治42)4月号(川村邦光著『オトメの身体 女の近代とセクシュアリティ』より図版転載)   そのころは、バスの中などに「血の付いた脱脂綿が落ちていた」こともあったそうです。 日本で初めて市販の紙ナプキンが登場したのは1961年アンネ社の「アンネナプキン」でした。   アンネ社は、当時普及し始めた水洗トイレに脱脂綿が詰まって困っているということを知り、脱脂綿を追放し「流せる生理用品」を自ら販売することを決意、会社を設立しました。   それから急激な「品質改良」を重ねて、多種多様で世界一の品質と言われるまでに成長してきて現在に至ります。   布ナプキンユーザーの中には、月経血コントロールを実践されているかたもいらっしゃると思います。 「昔の人は当たり前に月経血コントロールができていた」 と現在では美化されて伝わっている節がありますが、実際には現代では想像できない当時の女性の苦難がうかがえました。   使い捨て紙ナプキンは、世の中のニーズとともに歩んできた素晴らしいアイテムのひとつだということが分かりました。 革命ともいうべき「使い捨て紙ナプキン」の登場に、「生理」との向き合い方が世の中全体で変わっていったのだと思います。   その後、1986年には男女雇用均等法により働く女性が増えていき更に外出時には欠かせないアイテムになります。 女性も社会進出しストレスにさらされるようになり、婦人病もこのころからどんどん増え始めてます。   どんどん晩婚化が進み、出産年齢も高くなってきてますので、紙ナプキンを使って生理をやり過ごす時間が1960年代の女性よりも長いのは事実です。 月経は健康のバロメーターとして捉えたとき、使い捨て紙ナプキンの便利さと、一方で便利さと引き換えに失っているものがあると感じている方といらっしゃると思います。   それは、現在の使い捨て紙ナプキンは、ほとんどの商品が石油系で、表面には漂白したレーヨンやポリエステル、ポリプロピレンなどの不織布、内部には高分子吸収材など様々な化学物質が含まれているからです。 これは花粉症と一緒で、何も感じない方もいらっしゃれば、敏感な方はすぐに感じるもの。 それぞれに合ったものを探せばいいのだと思ってます。     生理用品のシェア率別のメリット・デメリット では、シェア率別にメリットとデメリットを考察してみます。   【使い捨て紙ナプキン】 メリット…取り換えが楽、どこでも買える、漏れの心配が少ない デメリット…かぶれやすい、特有のにおい、化学物質の心配   【タンポン】 メリット…スポーツの際に便利、漏れるのが心配な人向き、不快感がない デメリット…膣内の雑菌の心配、取り出しが慣れるまで不安、化学物質の心配   【その他・布ナプキン】 メリット…暖かくて肌触りがよくかぶれない、繰り返し使える、 化学物質からの不安払拭、生理の不調緩和(個人差アリ) デメリット…洗濯の手間、漏れの心配   【その他・使い捨て布ナプキン】 メリット…暖かくて肌触りがよくかぶれない、オーガニックアロマの香り、 化学物質からの不安払拭、生理の不調緩和(個人差アリ) デメリット…コスト   おそらく、シェア率の「その他2.3%」のうち布ナプキンのシェアは1%程度だと予想しています。 布ナプキンの素晴らしさは知っていても一歩を踏み出せないのには、忙しい現代女性にとって「洗濯」という大きなデメリットは大きいですね。     使い捨てができる布ナプキンが登場 そして、もうひとつ。 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです。 布ナプキンなのに、使い捨てです。 忙しい現代女性にピッタリなアイテムです。 デリケートな部分が直接お肌に触れないように使い捨て布ナプキンの上に貼って使います。   使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。 ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。 まずは、生理痛が辛いとき、暖かく過ごしたいとき、手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから!

使い捨て布ナプキン

2017.12.12

布ナプキンを安い金額で揃えるなら!オススメ布ナプキン

新しく何かをスタートするときは、継続できるかどうかわからないのでなるべく安い金額で揃えたいもの。 布ナプキンって一式揃えるのが高いのでハードル高めですよね。 体にどんないいことがあるのか個人差があってわからないのに、高い金額を払って一式揃えて無駄になってしまう人もよくいるみたいです。安い金額で揃えるにはどうしたらいいでしょうか?   安い金額で使いたいなら使い捨て布ナプキンにしてみる! なんと、布ナプキンなのに使い捨てができちゃうんです。 もちろん、普通の布ナプキンより安いのが魅力の一つ。 布ナプキンを始めようと思っても、その金額、その手間、というハードルがあってなかなか布ナプキンを使えない方多いですよね! でも、体に良いことは試してみたい!長年のカブレの悩みから解放されたい!試してみたい! そんな方には、コスパも良くて気軽に試せる「使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム」をお勧めします! 布ナプキンと使い捨て紙ナプキンのふたつのメリットをうまく生かせたのが使い捨て布ナプキンwomwarm(ウームワーム)です。 使い捨て布ナプキンwomwarm(ウームワーム)は、無漂白、無添加のネル生地を使い捨て紙ナプキンの上に貼り付けて使う、簡易布ナプキンです。 今ならお試し300円送料無料で発売中! 使い捨て布ナプキンウームワーム     布ナプキンにかかるコスト   布ナプキンは、最初に1周期あたりの生理に必要な枚数の布ナプキンをまとめて買って、洗って使いまわしていきます。   経血量の個人差や、洗濯頻度にもよりますが、1周期の生理に最低必要な一式は、全体で20枚前後だと思います。   私の場合の内訳は… 1.ホルダーを3枚前後 2.布ナプキンハンカチタイプ10枚前後 3.夜用ホルダー&ハンカチ2セット前後 4.終わりかけの時に使うライナー3枚前後 5.浸け置きバケツ1個(100均) 6.浸け置き時に使うアルカリ剤   またこれらは、 オーガニック素材でそろえるか? シルクなのか? コットンなのか? など、どの素材でそろえるのか? によってコストは変わります。   ご参考までに。 オーガニック素材のこだわり派さんの布ナプキン一式のコスト 30,000~40,000円   コスト重視派さんの布ナプキン一式のコスト 10,000円~20,000円   また、生地は繰り返し使っているうちに消耗してくるので2~3年に1度は買い替えが必要になってきます。   では、コストを毎月当たりで計算してみます。 2年で買い替えると仮定しまして 毎月あたりにかかるコストは…   こだわり派さん布ナプキン初期費用 30,000円 2年(24か月)1か月あたり 30,000円÷24=1,250円 コスト重視派さん布ナプキン初期費用 10,000円 2年(24か月)1か月あたり 10,000円÷24=416円   *プラスして浸けおきようのアルカリウォッシュが毎月必要です。   使い捨て紙ナプキンとコスト面では、ほとんど変わらない印象ですね。 大切に3年くらい使ったらお得感でてくるのではないでしょうか?   なので、私としては、布ナプキンだからお得! という答えにはなりませんでした(笑)     布ナプキンはコストよりも使い心地や身体の事を考える人にオススメ 布ナプキンを選ぶ方は、お得だから布ナプキンにするという方は少数派だと思ってます。 少なくとも私を含め私のまわりの布ナプユーザーは、お得だからという理由で布ナプキンを選択したわけではないです。   それよりも、使い心地や身体への影響を重視しています。 同じくらいの金額ならなおさら、使い心地が良く身体への影響が安心なものを選ぶのは当然だと思います。   同じ金額で、農薬たっぷりの野菜を食べるか?オーガニック野菜を食べるか?と同じことです(^^) とはいえ、布ナプキンには大きなハードル「洗濯」ということがつきまといます。   経血のついた布ナプキンを持ち歩いたり、家で浸けおきして洗濯をする手間がどうしても増えます。 ご自身の中で 手間<使い心地・カラダへの影響 だったら迷うことはないと思います。 でも、 手間>使い心地・カラダへの影響   仕事や家事などが忙しくてそこに使うエネルギーが今はない。 ということであれば、ストレスを生むだけです。   ストレスがおこすカラダへの影響はマイナスだらけです。     布ナプキン初心者さんには使い捨て布ナプキンがオススメ だったら、もうひとつ。 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームを選択肢のひとつとして知ってください。   布ナプキンなのに、使い捨てができてノーストレスです。   デリケートな部分が直接お肌に触れないように使い捨て布ナプキンの上に貼って使います。   使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。   ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、ストレスの緩和に役立ちます。 また生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。   まずは、使い心地・カラダへの影響が気になるのなら手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか? 使い捨て布ナプキン ウームワームはこちらからご購入できます。 今なら初回限定300円送料無料でお試しいただけます。    

使い捨て布ナプキン

2017.12.8

布ナプキンはハンドタオルでも代用できる?使用の際の注意点

布ナプキンユーザーの方のなかには、ご自身で布ナプキンを作成して自分好みの布ナプキンを愉しんでいる方もいらっしゃいます。 とっても素敵なことですね。 私は旦那のワイシャツのボタン付けでやっとで、お裁縫が全く苦手な分野ですので、、、 とっても尊敬します! 今回は、布ナプキンの作り方とハンドタオルで代用する時の注意点などをご紹介しますね。   布ナプキンの作り方   作り方は、ネットで探すとすぐに出てきます。 例えば、こちらのサイトには、手縫いで簡単に作れる方法が掲載されています。 型紙もダウンロードできたりしてとっても便利だと思います。   そのほかにも、親切な方がブログなどで作り方を紹介してくださったりしているので、ご自身で作ってみたい方は、作りやすそうな方法を探してみてください。 さて。 作るとなると。   生地をどうしようか? 糸をどうしようか?   ということに直面します。 布には、それぞれに特徴があります。 私が普段ライナーに使っていて気兼ねなく洗えて使いやすいのは、「ネル生地」。   洗濯が手洗いだけど、断然気持ちがよいのは、「シルク生地」。   そして月経中は、やっぱり「ネル」「シルク」「リネン」がお気に入りです。 どんな生地もお好みに合わせて使ったら良いと思います。   そして、どうせご自身で作るなら糸もオーガニック糸を使って作ってみたらいかがでしょうか? また、自宅にある古布を使って布ナプキンを作る方もいらっしゃいますね。   私の友人は、自宅の古布で全部作っていましたよ。 古布といっても、旦那のTシャツや古くなったタオルやガーゼなどで作れば素材も色々と試せるし、古くなった布は柔らかくて気持ちよいそうです。   材料からあれこれ考えながらご自身で作った布ナプキンで生理がくるのが楽しみになりそうですね。   布ナプキンをハンドタオルで代用する方法 どーしても。 自分では作れないかたは、ハンドタオルなどを切って縫製しないでそのまま布ナプキンとして使っている方もいらっしゃいますね。 私もこの方法は試してみましたが、縫製してないタオルやガーゼは、デリケートゾーンに糸くずが付いてしまって、糸くずが痒くなってしまって私にはちょっと使い難かったです。   また、ショーツの上に置いておくだけなので、お手洗いに行った際に便器に落としてしまったりしてとても不便でした。 そこで、私のお気に入りなのは! もっと簡単でお肌にも優しく、心も軽くなる! 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームを使ったら、簡単で使いやすくて手放せなくなります。   自分で切ったり、縫ったりする必要な全くありません! 縫製してませんが糸くずが気になりません!   テープが付いているので便器に落とす心配もありません! デリケートな部分が直接お肌に触れないように使い捨て布ナプキンの上に貼って使います。 使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。   ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。   布ナプキン手軽に始めたいな。と思ったら。 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか?   使い捨て布ナプキン ウームワームはこちらからご購入できます。 今なら初回限定300円送料無料でお試しいただけます。

使い捨て布ナプキン

2017.12.6

布ナプキンを使うとなぜ生理痛が軽くなるの?

生理痛。 皆が経験するものだからしょうがない。 そんな風に思っていますか? では実際に、生理痛で悩んでいる方はどのくらいいるのでしょうか? 生理痛と布ナプキンの関係も調べてみました。   月経痛がおこる理由   日本産婦人科学会によると、1/4以上の女性が強い月経痛を訴えていて、年齢が高くなるにつれて月経痛は軽くなって,25歳未満の女性には,43.1%に強い月経痛があるという調査結果が報告されています。(図1) 日本産婦人科学会59巻9号より では、どうして月経痛がおこるのでしょうか? この報告によると 排卵周期に伴って生じることが多い.月経困難症をきたす女性は,子宮内膜より産生されるプロスタグランジンが多いことが報告されており,より多量に分泌されたプロスタグランジンが子宮筋を過度に収縮させ,血管の攣縮や子宮筋の虚血などを引き起こすことによって本症が生じると推測されている。一方,無排卵でも本症を発症することがある.その場合は,子宮発育不全の子宮腔内に月経血が貯留し,これが硬い頸管を通過する際の刺激に よって起こるとされ,前屈や後屈の強い女性に起こりやすい。また,若年者では月経 への不安や緊張などの心理的要因も大きい。一般に,月経痛は成長と共にだんだん弱くなって消失することが多い。 このことから、若年者の月経痛は、親が子どもに月経教育をしてあげることが不安や緊張を解いてあげる一助なのかもしれません。   また、月経痛はなんらかの病気が隠れているサインかもしれないので、ひどい場合は自己判断せずに、早めに専門医に相談するようにしてください。     月経痛を緩和する方法 では、どのように、定期的にやってくる生理痛と向き合っていくのか? このような記述もありました。 専門家に頼ることも大切です。 そして、とっても簡単ですぐに始められることも記載されています。   「腰や下腹部を緩めたり、ストレッチ運動などで骨盤の血流をよくする」 これは、すぐに自分自身で簡単に始められることですね。   血流を良くするということは、「冷えの改善」につながることです。 骨盤内が冷えているということは、骨盤の中に子宮は収まっていますので、子宮が冷えているといっても過言ではありません。   逆に言えば、冷えているから酷い生理痛に悩んでいる方もいらっしゃるということです。   私自身の実感としても、生理中は暖めていると月経中快適に過ごせています。 血流を良くする運動は、わざわざ時間をとってするものでなくても大丈夫です。   「ながら運動」で一番簡単で私がよくやっている方法です。 姿勢を正して、腹式呼吸を10回程度本気で毎日やってみてください。 鼻から吸ってお腹にたっぷり空気を溜めて、口からゆっくり吐ききってください。 これだったら、会社にいながらも、電車に乗りながらも、どこでも簡単に運動できて、血行促進になります。 また、生理中は、やっぱり身体から出血しているわけですから、「普通の体調とは絶対に違うデリケートな時期」という認識を改めてもってください。 デリケートな時期は、食べるもの、触れるもの、気がつくかぎり自分が安心できるものに囲まれて過ごして頂きたいです。   月経痛を緩和させるには生理用品もチェック そして生理用品にも気を向けてみてください。 何の悩みもなくトラブルもないのが一番です。 でも、少しでも違和感を感じるのなら、快適に過ごせる方法を探ってみてください。   使い捨て紙ナプキンでかぶれてしまったり、ただでさえ出血があって不快感な上に臭いが気になったりしていたり、有害化学物質のダイオキシン*が含まれていることが心配だったり。 (*ダイオキシンは「内分泌かく乱物質」というホルモンバランスを乱す可能性のある物質です)   快適に過ごせる選択肢のひとつとして。 「布ナプキン」は、暖かく過ごせることは勿論、においも気にならなくなり、化学物質の心配もありません。   そして、もうひとつ。 使い捨て布ナプキンwomwarmウームワームです。 布ナプキンなのに、使い捨てです。   デリケートな部分が直接お肌に触れないように使い捨て布ナプキンの上に貼って使います。 使い捨ての布は、無添加無漂白のふんわり暖かいネル生地に、ラベンダーアングスティフォリアの香りを一枚一枚丁寧に施してあります。   ラベンダーアングスティフォリアは、エステル類という成分が含まれていて、深いリラクゼーション作用があり、生理の不快な症状を和らげてくれたり、アロマテラピーの芳香療法で精神の安定も期待できます。 まずは、生理痛が辛いとき、暖かく過ごしたいとき、手軽に使い捨て布ナプキンwomwarmウームワーム始めてみませんか?   只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから!  

使い捨て布ナプキン

2017.12.4

妊活中の友達へプレゼント!予算別布ナプキンと付属品

いよいよ2017年もあと1か月! お歳暮やクリスマスに年末年始のご挨拶などなど プレゼントや贈答品にあれこれ悩む時期でもありますね。   家族へのプレゼント♪ お友達へのプレゼント♪ お世話になっている方へのプレゼント♪ 自分へのプレゼント(笑)   私はプレゼントした相手が喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶのが好きです。 そんなプレゼントに「布ナプキン」というご提案です♪   妊活友達にはやっぱり布ナプキンのプレゼント 妊活中や生理痛で悩んでいるお友達、初潮がきた娘さんや親族がいたらプレゼントに贈ってみるのもいいですね。 私も妊活中に、妊活友達をたくさん作りました。   共有の「子どもがほしい」という想いと「治療」の悩みを話すだけでどれだけ心の負担が軽減できたかわかりません。 一緒に妊活の悩みを共有し乗り越えてきた友です。   妊活友達には本当に感謝しています。 そんな妊活中の友人たちのお誕生日やクリスマスプレゼントに、布ナプキンをプレゼントして喜んでいただけたことを思い出します。   それでは、私の独断で(笑) 「ご予算別布ナプキンセット」をご紹介いたします(笑) ご参考までに。     プレゼント用布ナプキン予算10,000円ならデビューセット すぐにスタートできる1セットだと大体オーガニック素材でこのくらいの予算です。 予備の分までは無いけれど、量の多い日でも1日は十分乗り切れます。 (内訳:ホルダー含め8~10アイテム程度) ご購入はこちらから     プレゼント用布ナプキン予算6,000円ならトライアルセット 月経血量のピークを過ぎたころに使うには十分なセットが揃えられます。 まずはトライしてみたいと思っている方にプレゼントしてみてはいかがでしょうか? (内訳:ホルダー含め5~6アイテム程度) ご購入はこちらから   プレゼント用布ナプキン予算3,000円なら1点豪華プレゼント 実際に予算としてはこれくらいが、相手も恐縮せずにプレゼントしやすい価格帯だと思います。   既に布ナプキンを使っているかたや、これから布ナプキンを試してみたいという方に、オーガニックシルクのライナーをプレゼントしてみてはいかがですか?   1枚で数千円するオーガニックシルクの布ナプはプレゼントされたら絶対嬉しい一品です。 ご購入はこちらから   プレゼント用布ナプキン予算2,000円なら使い捨て布ナプキン  もし布ナプキンのハードルを越えられないでいる方が、布ナプキンをもらったら、押しつけがましく感じる方もいるかもしれないですね。 妊活中の心理は一喜一憂するものです。   結局、布ナプキンを贈ってもタンスに大切にしまわれてしまうかもしれません。 でも、使い捨てなら超!簡単!便利なので、押しつけがましくもなく、話題にもなるし、いつでも気軽に使って頂けます!   しかも womwarmウームワームならラベンダーアングスティフォリアのとーっても良い香りも一緒にプレゼントできます。 喜ばれること間違いなしです。 只今、キャンペーン中で300円送料無料でお試しいただけます。 ご購入は、こちらから!